本文へスキップ

佐賀市とその近隣地域を中心に地域密着型で対応しております。遺言・相続、離婚、成年後見、労働問題(労使紛争)、入管手続き等でお悩みでしたら、行政書士 暁事務所までお気軽にご相談ください!

TEL:0952-60-3464

〒840-0055 佐賀県佐賀市材木二丁目1−4

住民票の基礎知識

トップページお役立ち > 住民票の基礎知識
住民票の基礎知識について、解説しています。
<スポンサーリンク>

住民票とは

住民票とは、役所で作成され記録されている住民情報のことです。

ちなみに役所から交付される住民票は、原本そのものではなく、原本の写し(コピーのこと)です。原本は役所に保管されていますので、原本を入手することはできません。

住民票謄本と抄本の違い

住民票謄本とは、世帯全員が記載されているもののことです。例えば、何らかの申請をする場合に、誰と誰が同一世帯かを証明する必要がある場合は、この謄本を取ることになります。

住民票抄本とは、世帯員の一部のみが記載されているもののことです。例えば、世帯員1人のみの住所地を証明する必要があるが、他の世帯員の情報は知られたくない場合は、この抄本を取るとよいでしょう。


住民票が取れる役所(役場)

住民票は、市町村役場が取り扱っていますので、住民登録をしている役場で取ることができます。

特例として、住所地以外の役場に対しても住民票の交付を請求することができます。この請求に基づき発行されたものを、一般的に「広域交付住民票」といいます。

委任状なしで住民票が取れる親族

同一世帯の者の住民票は、委任状なしで取ることができます。

同一世帯というのは、単に住所が同じということではありませんので、例えば、両親と息子夫婦が同居はしているが別世帯となっている場合は、委任状が必要となります。

お問い合わせはこちらへ

お問い合わせへ|行政書士 暁事務所

<スポンサーリンク>



取扱業務

採用情報

アクセス

行政書士 暁事務所 〒840-0055 佐賀県佐賀市材木二丁目1−4 TEL:0952-60-3464 営業時間:平日09:00〜17:30 ご相談、お問い合わせはこちらへ

社会保険労務士 暁事務所|他の専門サイトへ移動

遺言関係業務|業務専用ページへ

相続関係業務|業務専用ページへ

成年後見関係業務|業務専用ページへ

離婚関係業務|業務専用ページへ

労働問題解決支援|業務専用ページへ

労働者向け退職サポート|業務専用ページへ

事業承継(企業の相続)支援|業務専用ページへ

FPによる保険設計|業務専用ページへ

*戸籍の基礎知識>>

*住民票の基礎知識>

*内容証明とは>>>

*公正証書とは>>>

*告訴と告発の違い>

*書類送検とは>>>

*詐欺と強迫>>>>