本文へスキップ

佐賀県佐賀市の 行政書士・社会保険労務士 暁事務所 の公式HPです。家族法務(相続、離婚等)、労働問題(労使紛争、社保手続き等)等でお悩みなら、お気軽にご相談ください!

TEL:0952-60-3464

〒840-0055 佐賀県佐賀市材木二丁目1-4

戸籍の基礎知識

トップページお役立ち > 戸籍の基礎知識
戸籍の基礎知識について、解説しています。

戸籍とは

戸籍とは、日本国民としての身分を公的に証明するものです。そのため、日本国籍のない外国人には当然ありません。

戸籍を確認することによって、その人の出生、親子関係、養子関係、婚姻関係、死亡などの情報が分かります。

日本で全国統一様式の戸籍が作成されたのは、明治5年式戸籍が最初となります。

ちなみに、役所から交付される戸籍は、原本そのものではなく、原本の写し(コピーのこと)です。原本は役所に保管されていますので、原本を入手することはできません。

戸籍謄本と抄本の違い

戸籍謄本とは、同一戸籍の全員が記載されているもののことです。親族関係を証明する場合などは、この謄本を取るとよいでしょう。

戸籍抄本とは、一個人のみが記載されているもののことです。個人の身分関係のみを証明するに足りる場合は、この抄本を取るとよいでしょう。

戸籍の謄本か抄本か、どちらを取るべきか悩んだときは、とりあえず謄本を取っておけばOKな場合が多いかと思います。

戸籍が取れる役所(役場)

戸籍は、市町村の役所(役場)が取り扱っていますので、本籍地のある市役所等で取得することができます。

住所地の役所であっても、そこが本籍地の役所でなければ取得することはできません。

委任状なしで戸籍が取れる親族

配偶者(夫、妻)と直系の血族(父母、祖父母、子、孫など)の戸籍は、委任状なしで取ることができます。

兄弟姉妹は同一戸籍であれば委任状なしで取ることができますが、婚姻などによって別戸籍となった場合は委任状が必要となります。

関連リンク

戸籍謄本(全部事項証明)・戸籍抄本(一部事項証明)/佐賀市公式ホームページ
(佐賀市民の方で、戸籍の写しの請求をしたい方は、こちらのリンクをご覧になるといいでしょう。)

お問い合わせはこちらへ(行政書士 暁事務所)
お電話からのお問い合わせはこちら
☎0952-60-3464
(受付時間:平日09:00~17:30)

メールからのお問い合わせはこちら
✉メールフォームへ

法律相談は、こちら(無料相談等)をご覧ください。
コールセンター|社会保険労務士 暁事務所(佐賀県佐賀市)
お気軽にお問い合わせください…


<スポンサーリンク>